ぱいパニックでまさかの展開に

社内で突然火災が発生し、片思いしているOLの堀川を探しにいく高橋。そして女子トイレで見つけた堀川の信じられない姿に驚く。

何と堀川は女子トイレのドアが開かなかったので、小窓から外に脱出しようとしていたのだ。だが巨乳のせいで引っかかってしまったのだった。

そんな姿を見た高橋は何とか助けようと引っ張るが、服だけがぬげてしまい堀川はあっという間に下着姿になってしむのであった。

そこで高橋は自分の欲望を抑えきれずになり、堀川のブラを外してオッパイを揉み始めていくのだ。いやがる堀川は抵抗できないのだ。

さらに高橋は暴走し始めて、背後に回ってパンツを脱がして肉棒を挿入し始めていくのであった・・・。

社内で起きた火事をキッカケに片想いの堀川に近づくことができた高橋。だけど女子トイレで見た堀川のとんでもない姿に大興奮!!

だって、巨乳の女性が小窓に挟まってるんですからね。見事に上半身と下半身が分かれていて、オッパイとアソコが別々で楽しめる事に。

最初は助けようとしていた高橋だけど、堀川の揺れる巨乳を見てから理性が吹き飛んでしまい、ブラを外してオッパイを楽しんじゃいます。

ここで高橋は2人で逃れる事よりも、好きな女性と一つになって果てる事を選択するんですね。しかも堀川に選択権は一切ありません(笑)。

こんな状況になった時に人の本音が出たりしますが、ここで高橋が選択したのは愛でしょう。でもそれは一人よがりだったりもするんですよね。
借金 相談 鳥取県